読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファウストの日記

心理学を利用して苦しみを抜け出し、自分を変えることをサポートします

私たちは物理的に不可能なこと以外、何でもできます その3




私たちには驚くべき力があります。

と言うと、ほとんどの人は眉に唾を塗ることでしょう。
これは、決してオカルトでもなく、スピリチュアルでもなく、ハッタリでもありません。


という前書きで前回、前々回のブログは始まりました。
今回もその続きです。

私たちV.d.s.には大きな三本柱があります。

もし、頭から湧き出す思考や不安などの感情に左右されない行動をとることができたとしたら、一体私たちはどうなることでしょうか。

もし、原因の追及に力を注ぐ問題志向ではなく、原因はともかく今から未来に向けての解決志向を基本原理とするならば、一体私たちはどうなることでしょうか。

もし、私たちが持っている自己治癒力を増進するかもしれないものを最大限に増強することができたとしたら、一体私たちはどうなるでしょうか。


この三つを軸に私たちはさまざまなことを考え、実践しています。

その目的は


一度しかない人生を活き活きと生きる


ということに尽きます。


「世界を変えようとする人はたくさんいるが、
自分を変えようとする人はほとんどいない」



これはトルストイの言葉ですが、的を射ています。

私たちは、ともすれば自分中心に考えてしまうため、
自分が考えていることが正しく、それが常識であって、社会のルールとすら信じてしまうものです。




社会や他人を直接コントロールなんてできっこありません。
なぜなら、他人には他人の思考や生き方などがあるからです。
他人に成り代わって生きることができないからです。

苦しいという状態はほとんどの場合、物事や出来事の解釈によることが多いものです。
ある物事や出来事について、自分が苦しくても、他人にはそうでないことがあるのはどういうことでしょうか。

もし、物事や出来事から直接に苦しみが来るならば、誰もが等しく苦しみを感じるはずですが、現実はそうではありません。

物事や出来事を「解釈」する、つまりはその人の思考そのものが苦しみを生んでいるのです。
そして、思考から派生してそれに見合う感情や身体感覚が出てきます。


思考も感情も自分の一部であり、本来はそれらを区別できないにもかかわらず、一部を「不快」「悪いもの」とさらに思考によって判断して、それらを取り除いたり、取り替えたり、忘れ去ろうと涙ぐましい努力をします。

思考という幻想や妄想をさらに「判断」という幻想や妄想で区別しようとするものです。

こうなると、自分が本当にやってみたい方向に進むためには、まずは思考や感情をコントロールして


心地よい状態やモチベーションや自信がなければ行動できない



状態になります。

一時的にはホッとするのですが、しばらくすると思考や感情はブーメランのように返ってきます。

また同じコントロールを・・・

もうこんなことはやめましょう、同じことをずっとずっと繰り返すのは。


私たちV.d.s.は、

思考や感情との関係を見直すことにより、どんな思考や感情があっても、
それらとともに、それらをコントロールせず、
それらから支配されず行動する方法を身につけること


を学んでゆくのです。

私たちV.d.s.の三本柱をすべて身につけたら、たぶん人生を好きなように生きることができるでしょう。
精神的に落ち込むことがあったとしても、すぐに回復し、過去に縛られるわけでもなく、解決のために自分が持っている能力を最大限に使うことができるからです。




変えることができるのは、自分だけなのです。
その自分を具体的にどう変えるのか、私たちはそんなことを研究し、自分たちで実践してきました。

この三本柱を身につけたら、文字通り、人から見たら魔法使いのように、超人のように見えるかもしれません。
しかし、これらは誰でもエクササイズで身につけることができるのです。

今日は三本柱のうち


もし、私たちが持っている自己治癒力を増進するかもしれないものを最大限に増強することができたとしたら、一体私たちはどうなるでしょうか。


について述べます。

今日は「本当の霊気」のお話です。




最初に断っておきますと、私は心霊現象やオカルトなどは全く信じていません。
しかし、不思議なことはとても好きで、心霊スポットに行ったり、宗教やオカルトの勉強をしたり、
実際にフリーメイスンリーに入会して高位階を受けたり、有名な魔術結社に入会したりしてきました。

では、どうして「霊気」をしているのですか、という質問がよくあります。

霊気を語るとき、宇宙のエネルギーやチャクラやオーラ、波動というわけのわからない言葉を使って煙に巻く必要なんてどこにもありません。

ただ単純に、手を当てると安心感が広がる、それによって心が和らぎ、自己治癒力が促進されるものだと思うのです。

実は、この「安心感」こそ、とても大切なものだと思うのです。





身体的、精神的に苦しんでいるとき、安心感がどれほど本人に必要なものか

孤独や死の苦しみを感じているとき、どれほど「人とのつながり」や「安心感」が必要なものか


これらは実際に苦しみの当事者になるとよくわかるでしょう。

それが暗示によるものであれ、実際に本当に何かしらのエネルギーが流れているのであれ、
それによって精神的に、そして身体的に安心が広がり、病や苦しみを克服しようという意欲が湧いてくるならば、
霊気もまた役に立つ行為だと言えるでしょう。

私にはこだわりがあるのです。
本物を学びたいというこだわりです。

もし、霊気をこれらのために使うのであれば、本当の霊気を学んでみたいと思いました。

本当の霊気とは何かというと、

臼井甕男氏が設立した「心身改善臼井霊気療法学会」の霊気のことです。




西洋レイキはもともとの霊気とはかけ離れたものとなっています。
他の伝統霊気と言っても、色々と調べてみると、印や呪文が正確には伝わっていないどころか、
独自に作り出したものを「臼井霊気由来のもの」と称して教えていたりもします。

そうではなく、本当の霊気はどうなっているのか、その思いは強く、
あることをきっかけに心身改善臼井霊気療法学会に入会することになりました。

心身改善臼井霊気療法学会は初代会長の臼井甕男氏から現在は8代目会長のもとで、細々と活動しています。
しかし、当時の伝統と技はしっかりと守り続けています。

本当の霊気は、チャクラとかオーラ、癒しやヒーリングというスピリチュアルなものとは違い、
心身の病気を改善するお手当て(治療と言えないため)するのです。

実際にお手当てをしてもらうと、イライラや不安があったとしても、不思議なことに落ち着いて寝てしまうこともしばしばです。

寝入り端のあのウトウトとする状態が続くのです。

とても気持ちいいものです。

決してお金では買えない「安心」なのです。

もちろん、長い間会員である人達には、これまで医師がさじを投げた人の改善例などを持っていて、それが会の存続につながっていることも確かです。
なにせ宣伝もお金儲けもしない会が100年近く続いているのですから、いろいろな症例の改善がこの会を支えてきたことは間違いないことだと思います。

人とのつながりを真に感じ、手を当てられることによって感じる「安心」はどんなものよりも尊いものかも知れません。

私たちV.d.s.は人生の苦しみの低減を目的にしています。
その意味で、本当の霊気は、苦しみに対して「安心」を与える大切なものとしての位置づけをしています。

もちろん、これらを身につけることはすぐにはできません。
これらは魔法ではないのです。
しかし身につけると人から見たら魔法のように見えます。
そして、きちんとエクササイズをこなしてゆくと誰でもできるものです。

本当に自分をよりよく変えて、活き活きと生きたいという強い気持ちが変化する自分を支えます。

同じことを繰り返して今のままにとどまるか、
一度しかない人生を活き活きと生きるか、


それは選択であり、今の自分こそがその選択の結果なのです。
そして、これからの選択もできます。





メンタルサロンでは、ブリーフセラピーやマインドフルネスについての簡単な技法の習得やそもそも悩む原因について話し合います。
さらには、3本目の柱である「霊気」についても希望があれば体験できます。
ここでの霊気は、癒しやヒーリング、スピリチュアルな一般に行われている西洋レイキというものではなく、臼井甕男氏が直接設立した「心身改善臼井霊気療法学会」の霊気です。
すべての霊気・レイキの元祖である霊気で、病気の改善に特化したものです。

みなさん、ぜひ参加してみてください。


◎メンタルサロンで行うこと

私たちはV.d.s.は、マインドフルネスをできるだけたやすく身につくようにさまざまな研究を重ねています。
さらに、マインドフルネスを中心に、行き詰まり、苦悩に打ちのめされた人たちが根本的に変化できるようさまざまな手法を開発しています。

メンタルサロンhttp://v-d-s.net/?page_id=17296)では、マインドフルネスが初体験で、何をどうやったらいいのかわからないという人にうってつけです。

楽しく、そして身につくものを提供しています。
ぜひ、興味がありましたら参加してみてください。

一緒に楽しみましょう。


■マインドフルネス瞑想

マインドフルネス瞑想は、不安やうつなどの改善だけではなく、人生や仕事を豊かにするための大きな力となるものです。
仏教ヴィパッサナー瞑想から宗教色を取り除き、心理的技術として確立しました。

その有用性は、Google社やFacebook社が社内教育に取り入れるほどです。


■霊気体験

時間があれば、希望者に対して本当の霊気も体験してもらいます。
私たちの霊気についてはこちらを参考にしてください。

【病気のための霊気療法】

http://v-d-s.net/?page_id=15283


【7月メンタルサロン】
霊気などもしますので、ぜひ参加してください。
詳細はこちらから → http://v-d-s.net/?page_id=17296

7/17 メンタルサロン 16時


---------------------------------------------

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

【自己変革のための生まれ変わりセミナー】
http://v-d-s.net/?page_id=17945