読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファウストの日記

心理学を利用して苦しみを抜け出し、自分を変えることをサポートします

私たちは物理的に不可能なこと以外、何でもできます その1



私たちには驚くべき力があります。

と言うと、ほとんどの人は眉に唾を塗ることでしょう。
これは、決してオカルトでもなく、スピリチュアルでもなく、ハッタリでもありません。


もし、頭から湧き出す思考や不安などの感情に左右されない行動をとることができたとしたら、一体私たちはどうなることでしょうか。

もし、原因の追及に力を注ぐ問題志向ではなく、原因はともなく今から未来に向けての解決志向を基本原理とするならば、一体私たちはどうなることでしょうか。

もし、私たちが持っている自己治癒力を増進するかもしれないものを最大限に増強することができたとしたら、一体私たちはどうなるでしょうか。



実は、これがV.d.s.の大きな三本柱なのです。

この三本柱をすべて身につけたら、たぶん人生を好きなように生きることができるでしょう。
精神的に落ち込むことがあったとしても、すぐに回復し、過去に縛られるわけでもなく、解決のために自分が持っている能力を最大限に使うことができるからです。
さらには、自己治癒力を増強するツールとして世界で広く使われている霊気・レイキの元祖である「心身改善臼井霊気療法学会」の病気の改善に特化した純粋な霊気により、身体面でも精神面でも自己修復のサポートができます。

物理的に不可能なことは誰もできません。
しかし、そうでないことは、誰でもできます。
それができないのは、自分が持つ思考や感情が妨げになっているからなのです。


上手くいかず苦しみから抜け出せないのは、社会のせいでも、他人のせいでもありません。
社会のせいや他人のせいとするならば、社会や他人の方が自分が望むように変化しないと、永遠に自分には希望がなくなってしまうことになります。
現実は、自分が望むように社会や他人は変わりません。

変えることができるのは、自分だけなのです。
その自分を具体的にどう変えるのか、私たちはそんなことを研究し、自分たちで実践してきました。

この三本柱を身につけたら、文字通り、人から見たら魔法使いのように、超人のように見えるかもしれません。
しかし、これらは誰でもエクササイズで身につけることができるのです。

今日は三本柱のうち


もし、頭から湧き出す思考や不安などの感情に左右されない行動をとることができたとしたら、一体私たちはどうなることでしょうか


について述べます。

私たちは自分の思考や感情を事実と受け止め、他人も同じようにそう思い、感じているに違いないと錯覚し、それが常識であり道徳であると大きな勘違いをしています。
これまでのブログを見ると分かりますが、思考や感情は事実ではありません

事実の解釈をする思考、その解釈する思考から生ずる感情は、事実そのものではありません。
しかも、事実の解釈は人それぞれであるし、脳が作り出すものであって、他人はそれを観察することはできません。
頭の中にあって、人からは確認できず、しかもその発生も内容もコントロールできないものという特性を持っています。
つまりは幻想や妄想の類なのです。

それらを事実と勘違いして行動すると、幻想や妄想に振り回されて生きることになります。
そうすると苦しくなり、苦しさから逃避するために、思考や感情をコントールしたり、それらを回避したりしようとします。
一時的にはホッとしますが、また同じことをします。

気づくと、思考や感情に振り回され、その対策を講ずるあまり、やりたいことができず、さらには不必要なトラブルを引き起こしたり、そのトラブルから逃れるために孤立したりします。

つまりは幻想や妄想を信じて行動したり、それらを信じて対策を講ずるようになると、もっと苦しむことになります
そして、それらがあることによって、本当はやりたいことができず、望んでいた人生からも遠ざかることとなります

思考や感情は幻想や妄想であり、それらをコントロールせず、判断せず、ありのまま認めながら、それとは独立して人生を歩む方法を学ぶのです。




戦場に飛び出て、圧倒的な強さを持つ「不安や恐怖、虚無、死にたいなど」の連合軍相手に、私たちは実際に銃を持って戦ってきました。
あるいは、逃げ回ったりしました。
あまりにも戦場がリアルなので、恐怖を感じ、もし負けると人生が台無しになると信じているから、戦ってきたのです。

しかし、実際は、それらが幻想や妄想であると気付くと、銃を捨てて、逃げることもなく、戦場をゆっくりと歩いてそのまま散歩ができるのです。
もちろん、脳は様々な恐ろしい映像や記憶を見せつけてきます。
私たちが生きている限り、脳が作り出すこれらの映像は消えることはありません。
しかし、それらは自分の外にあるのではなく、脳が生み出しているものであると、本当にわかった瞬間、実際に銃をとって戦争をするという意味がなくなります。

もし、マインドフルネスなどで自分と思考の分離、思考と事実の分離が身につくと、これらのことがはっきりと分かってきます。
はっきりと分かるだけではなく、どんな思考や感情があったとしても、それらに支配されず行動できることになります。

そうすると、思考や感情がどんなにネガティブなことを言ったり、感じさせたりしても、それとは関係なく、自分にとって価値ある方向に歩みを進めることができるのです。


私たちは、これらをマインドフルネスやその他の方法によって、本当に身につけるようにします。
そうすると、私たちの人生を台無しにしているものは、実は私たちが思考や感情を信じることによって、自らを縛っていることが原因だとわかるのです。
自分で縛っているのですから、自分で解いて、そして本当の心と行動の自由を手に入れるのです。

メンタルサロンでは、このマインドフルネスについての簡単な技法の習得やそもそも悩む原因について話し合います。
さらには、3本目の柱である「霊気」についても希望があれば体験できます。
ここでの霊気は、癒しやヒーリング、スピリチュアルな一般に行われている西洋レイキというものではなく、臼井甕男氏が直接設立した「心身改善臼井霊気療法学会」の霊気です。
すべての霊気・レイキの元祖である霊気で、病気の改善に特化したものです。

みなさん、ぜひ参加してみてください。



メンタルサロンで行うこと

私たちはV.d.s.は、マインドフルネスをできるだけたやすく身につくようにさまざまな研究を重ねています。
さらに、マインドフルネスを中心に、行き詰まり、苦悩に打ちのめされた人たちが根本的に変化できるようさまざまな手法を開発しています。

メンタルサロンhttp://v-d-s.net/?page_id=17296)では、マインドフルネスが初体験で、何をどうやったらいいのかわからないという人にうってつけです。

楽しく、そして身につくものを提供しています。
ぜひ、興味がありましたら参加してみてください。

一緒に楽しみましょう。


■マインドフルネス瞑想

マインドフルネス瞑想は、不安やうつなどの改善だけではなく、人生や仕事を豊かにするための大きな力となるものです。
仏教ヴィパッサナー瞑想から宗教色を取り除き、心理的技術として確立しました。

その有用性は、GoogleFacebookが社内教育に取り入れるほどです。

実際に有効と思われるマインドフルネス瞑想を体験します。

■霊気体験

時間があれば、希望者に対して本当の霊気も体験してもらいます。
私たちの霊気についてはこちらを参考にしてください。

【病気のための霊気療法】
http://v-d-s.net/?page_id=15283


【7月メンタルサロン】
霊気などもしますので、ぜひ参加してください。
詳細はこちらから → http://v-d-s.net/?page_id=17296

7/ 3 メンタルサロン 16時
7/13 メンタルサロン 19時
7/17 メンタルサロン 16時


---------------------------------------------

【私たちについて】

http://v-d-s.net/

【私たちのストア】

ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

【自己変革のための生まれ変わりセミナー】

さまざまな心理的手法を用いて、あなた自身のこれまでの人生を「洗い」ます。
そして、あなたが大きく変化するためのきっかけを作ります。
http://v-d-s.net/?page_id=17945