読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファウストの日記

心理学を利用して苦しみを抜け出し、自分を変えることをサポートします

人生や生活の苦しみを減らす大きな方法 - 思考や感情は道具




メールでこんな質問がありました。

思考が幻想や妄想であることは分かった。
しかし、仕事をしたり、将来設計を考えるとき思考は必要ではないか。


その通り、必要です。

私はすべての思考や感情をすり抜けろ、とは言っていません。

思考や感情が、

  • 役立たない行動をとらせている時
  • 自分や周囲を苦しめている時


こそ思考や感情から一歩退いて距離を取ることを言っています。

たとえば、思考や感情との一体化(感じていること、感じていることを事実とそのまま受け取る)は、苦しい時にはもっと苦しみを作り出します。
そして、その苦しみから逃れようとしたり、コントロールしようとすると、人生は硬直化し、その幅は小さくなります。
その結果、さまざまな役立たない行動を取り始めます。

人の目線が怖い、人が怖いという人を挙げてみましょう。

怖いという感情、そして怖いと思うさまざまな頭の中の判断や推測、比較などは他人から見えもしない観察不可能なことです。
もちろん、他人はそんなものを体験すらできないし、感じることも味わうこともできません。
完全にその人の頭の中だけの反応です。
幻想や妄想なのです。
頭の中にある幻想や妄想と一体化、つまり

  • 私は人が怖い
  • 私は恐れている


というように

私は〇〇である(私 = 〇〇)

というものが頭にあると、私が〇〇と同じであることを意味しています。
これこそが思考や感情と一体化している状態なのです。
幻想や妄想に取り付かれ、乗っ取られている状態です。
こうなると、思考や感情は幻想や妄想ではなく、その人の中では事実となってしまっているのです。
その人にとっては事実ですから、事実に基づいた行動を取り始めます。

その行動とは、それらの思考や感情をコントロールしようとしたり、逃げ出したりするということです。
しかし、思考や感情はコントロールはできませんし、これらは私たちの脳が作り出すわけですから、脳がある限り逃げ出すことなんてできないのです。

戦えば戦うほど、逃げ出せば逃げ出すほど、ますます生活や人生での特定の分野に対しては機能不全を起こします。
そうし続けることによって、対人関係や対社会関係は縮小し、苦しみが多いものとなります。

コントロールしたり、逃げ出したりすることに効果がないにもかかわらず、一時的に安心するために、さまざまな言い訳や理由づけをします。
確かに一時的にはホッとするでしょう。
しかし、代償を支払うのです。

このような人は人と関わろうとする場面では、恐怖を感じてしまい、一時的にホッとする回避やコトンロールすることと引き換えに、人生や生活においてやりたいことができなくなることです。
このようにして、人が怖いと信じている人は人を避け続けるでしょう。
人と関わらないで生活することなんでこの世ではできないからです。
これが代償です。


私は〇〇だ

ではなく、

  • 私は〇〇という考えを持っている
  • 私は〇〇だという感情を持っている


というのが正確なものです。

私と〇〇は同じものではないのです。


多くの人は、普段はネガティブに考えるのに、一時的に逃げ出す時だけは

いつかは何とかなるだろう

とポジティブに考えます。
しかし、そのいつかが来たためしはありません。

このような人の生活や人生は、苦しみがあるから苦しいのでは決してないのです。
苦しみは誰にも等しくあります。
それは避けられないものだからです。
どんなに頑張ってもなくなるものではないのです。

苦しみをなくして、いい感情だけを求める、というのは現実否定の最たるものです。
現実を否定すると不必要な苦しみが不必要に増えるだけなのです。
苦しみがあることが生きていることでもあるのです。
苦しみとどう付き合うのかがとても大事なことなのです。

本質は苦しみがあることではなく、苦しみから逃れたり、苦しみをコントロールすることによって苦しみを増大させることに生活や人生が占められてしまうことが、本当の苦しみなのです。

振り返ってみて、このような苦しみの中でもがいて苦しみが増大することがよくあったでしょう。
逆に逃げ出して一時的にはホッとしますが、結局は逃避をし続けてしまうことで、生活や人生の幅が小さくなることも実感しているでしょう。

このような思考や感情は役立たないものです。
役立たないからこそ、思考や感情がたんなる幻想や妄想に過ぎないとしっかりと理解した上で、それらを全肯定し、それらに反応しないというスキルを磨くのです。

一方、思考や感情は私たち人類の文化や文明を作り上げ、支え、発展させてきました。
読書をしたり、音楽を聴いたりして感動し、過去からの経験をもとに、未来に対する予想をし、推理して問題の解決を図ってきました。

このように、思考や感情が役立つ時、これらと距離を取る必要はないのです。

役立つ時に、です。

役立つ時にこそ、思考や感情を味わうのです。
それは私たちをとても豊かにしてくれます。
私たちの生活や人生に大きな意義を与えてくれます。




思考や感情が正しいかどうかは意味がないことです。
なぜなら、「正しい(間違い)」というのは判断であり、判断は思考なのです。
幻想や妄想をさらに幻想や妄想で固定する必要はありません。

その思考や感情が、

役に立つか立たないか

これこそが行動を起こす際の大きな基準となります。

実際そうでしょう?

正しさにこだわって自分や他人を苦しめることにどんな意味があるというのでしょう。
その正しさというものがなければ、苦しむことはないのです。
正しさというものは、その人の頭の中のものにしか過ぎません。
つまり幻想や妄想なのです。

自分の幻想や妄想通りに人は動きません。
これが現実です。
現実を否定して人を動かそうとしてもできませんから、腹が立ったり、イライラしたりします。
しかし、できないことをしようとしてもできないのですから、本当は腹立ちやイライラなんて出てこようにも出てこないはずなのです。

やはり、ここにこそ、自分の思考や感情、つまり幻想や妄想を事実と信じてしまって行動している自分を発見することになるのです。

思考や感情を幻想や妄想と知ること、これらと距離を取ること、距離をとりながら、行動を別に起こすことはスキルなのです。
頭でわかることではありません。

できない、できない、できない

と言っている自分の思考や感情を事実として受け取り、できない理由を言っている自分に気づいてください。

なぜなら、思考や感情と行動が直結しているならば、私たちは人を憎んだ時、殺したり、殴ったりしなければなりません。
しかしそんなことをしていません。
仕事や会議が嫌だと思ったら、思考や感情のままに欠席してしまわなければいけません。
そんなことをしていたら社会生活はできなくなります。

振り返ってみても、私たちの生活は思考や感情のいうとおりに行動していないことがわかります。

思うこと考えることは自由なのです。
そして、その思いに対してどのような行動をとるかも選択は可能なのです。

みなさん、よくよく考えてみてください。

もし、どんな思考や感情があっても、それに支配されず行動できたとしたら、いったい何ができるか、ということを。

多分、生活や人生の中でこれまでできなかったことが全部できるようになるでしょう。(物理的に不可能なことを除いて)

それでも思考はこう囁くでしょう。




分かっちゃいるけれど、できるとは思えない

こう言っている人は何も分かっていないのです。
こんな言葉は新しいことをする時、もう何千回も自分で聞いているはずなのです。
その言葉を事実として受け取って(思考との一体化)、何もしないでいる(思考のいうことをそのまま事実として行動する)からこそ、今の自分がいることに思い当たってみるといいかもしれません。
そして、こんな言葉は何の解決にもならないのです。

ではどうしたらいいのですか

という答えがない単なる現状維持、つまり、苦しいままでいたいという宣言にしか過ぎないのですから。

思考や感情が、単なる幻想や妄想に過ぎないことがわかると、これほど楽に生きることができるのか、と思います。
それでも苦しいことは山ほどあります。

大きく違うことは、その苦しみを持ちながら、その苦しみに生活や人生が左右されなくなることです。

思考や感情は味方でも敵でもありません。
道具のようなもの
です。




それらを使いこなしてより大きな一歩を歩みましょう。
同じことを繰り返す自分から抜け出しましょう。

一度きりしかない人生です。
いつ終わるかわからない人生です。

未来も過去も今にはありません。
今、その時こそ活き活きと生きたいものです。
そして豊かで有意義な人生にしたいものです。

不必要な苦しみにのたうちまわって、やりたいことができない、やりたいことが見つからない人生だけは決して歩みたくないものです。



◆マインド・クリエイトとのコラボ◆

平成28年4月30日に京都にある『マインド・クリエイト』において
『自己変革のための生まれ変わりセミナーREGENERATION』を行うことになりました。

詳細とお申し込みは、http://mindcreate.com/ からお願いいたします。

『自己変革のための生まれ変わりセミナー REGENERATION』については
こちらからご確認ください → http://v-d-s.net/?page_id=14714


---------------------------------------------

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】

ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

【4月メンタルサロン・スペシャルメンタルサロン】
霊気などもしますので、ぜひ参加してください。
詳細はこちらから → http://v-d-s.net/?page_id=17296

4/13 スペシャルメンタルサロン 19時-21時30分
4/23 メンタルサロン 12時-14時30分
4/27 スペシャルメンタルサロン 19時-21時30分