読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファウストの日記

心理学を利用して苦しみを抜け出し、自分を変えることをサポートします

生まれ変わる・・・

私たちが現実だと思っている世界は、実は脳が作り出したものです。

脳は頭蓋骨内の真っ暗な空間に浮かんでいて、体から絶え間なく神経を通じて送られてくる電気信号だけを頼りに、
「色」「形」「明暗」「感触」「味」「音」「匂い」などを作り出しています。

私たちの現実は脳が作り出したものをそのまま受け入れているだけです。

 

f:id:neueseele:20160329213732j:plain



私たちは、自らの体験に依存して、自ら体験したことが事実であるといとも簡単に信じてしまいます。
ですから、私たちが苦しいとき、幸せそうな他人から声をかけられると


私の気持ちもわからないのに、よくそんな人ごとのように言えるな


と思ってしまい、怒りや不信、絶望をさらに感じてしまいがちです。
ところが、私たちの体験は事実とは言い切れません。

たとえば


確かに自分のこの目でしっかりと見た


とどんなに言っても、人は目で見るのではありません。

夢は目を閉じていますが、見ることはできます。
幻覚や幻聴は、本人には現実のものとして感じられ、体験しますが、決して現実ではありません。

目は単に特定の周波数の電磁波長を捉えるだけです。
それを脳が、この周波数は「赤」にしようとか、「明暗」はこうなっているとかというものを作り出します。
しかも、脳で処理されるとき、焦点を合わせていない物事は簡単に省略されます。
また、何度も言うようですが、物事には本来意味がないモノですが、思考がそれを意味づけしてしまいます。
意味づけされてしまうと、思い出す際にもバイアスがかかって正確なものすら思い出せないのです。

つまり、記憶は省略され、歪められ、作り替えられ、あるいは忘却してしまうものなのです。
私たちの記憶がどれほど不確かなことかは、4日前の昼食が何であったのか思い出せないのと同じです。

また、出来事は本来意味がないモノですが、それに対して私たちの思考が解釈し、その出来事に意味を与えます。
私たちは、出来事を覚えているように見えて、その実、出来事の解釈を事実だと信じているだけなのです。

解釈は人それぞれです。

人それぞれな解釈が事実であるはずがありません。
事実を解釈しているだけなのです。


このように、体験そのものを事実と固く信じてしまうと、それは脳が生み出す幻想を疑いもなく、そのまま信じることになるのです。

事実とは、他人からも観察可能な物質、物体、行動のことです。
それには意味がありません

それに対して、幻想というものがあります。
幻想は、脳内のさまざまな記憶や思考、感情などのことです。
他人から観察可能なものではなく、一つの出来事に対して、たくさんの解釈を持つものです。

私たちの体験は、出来事に対する解釈であって、事実とは別のもの、すなわち幻想なのです。

この幻想は、実は私たちの行動を支配するものではないのです。(影響を与えはしますが)
過去の出来事は、幻想の部類に入るもので、幻想、つまり頭の中だけにしかないものが、今の自分の行動を支配している、というのは、どう考えても不自然なことです。

 

f:id:neueseele:20160329214218p:plain



鉄の檻に入れられて、一歩も進むことができないと信じていたとしても、その鉄の檻は頭の中にしかないようなものです。
第三者から見たら、ないもないところで

これから先には進めない

と足踏みしている姿が見えるだけでしょう。

幻想に支配されると、以下のさまざまなマイルール(頭の中にしかない自分だけのルール)が行動を支配してしまうように見えます。

  • ~ねばならない
  • ~べきである
  • ~してはいけない
  • ~べきでない


このようなルールが、自分のみならず、人に対してまで拡大して適用しようとします。
もちろん、他人に対してマイルールを適用したところで人には人のルールがありますから、マイルールが人に通用するはずもありません。
簡単に破られます。

そうすると、マイルールの作成者はいらだち、腹立ち、嫌いとか気に入らないとかという感情を付け加えて、思考と感情の嵐を巻き起こし、自分だけではなく、場合によっては周りも巻き込みます。


私たちが生きる上で、人からは私たちの考えや思いというものは見えません。
人から見えるものは私たちの行動のみです。

つまり、私たちの行動を見て人は私たちを判断します。

決して、人の思考や感情を見ることはできません。
ましてや、他人の思考や感情を体験することなんてできっこないのです。

これはどういうことかというと、私たちが何を思い、何を感じていたとしても、
行動をコントロールすることによって、人生をより良く生きることができる、ということなのです。


思った通り行動する


一見して正しそうなこのことばは、とんでもないことです。

この通りにすると、私たちは今頃は病院か刑務所か墓の下にいなければいけません。
殺意が湧いたら殺さないといけないし、好きだと思ったら相手がどうであれ抱きつかないといけなくなります。

実際は、そうではないでしょう。

このように、私たちも思考や感情と行動は別のものであることを日常的に体験しているのです。
どんな思いがあったとしても、行動は思考や感情と直結はしていないのです。

思いは思い、事実は事実、なのです。

どんな思いや感情を抱えていたとしても、私たちは行動できるのです。

脳が私たちに見せる思考やそれに伴う感情は、事実ではなく幻想であることを「本当に知る」と、何か吹っ切れたような感じさえします。

自分の視点からしか物事を見なかったものが、
より高いところから、自分も含めて周りを見ながら客観的に物事を見ることができるようになります。

人生で起きることは、すべて単なる出来事なのです。

出来事に対して私たちが解釈し、その解釈にとらわれて身動きできなくなるとき、
一度しかない人生が、そのために無駄な時を過ごすようになります。
そして、身動きできなくなることを怖れてさまざまな理由とともに逃げ出すと、
人生の幅はもっと狭くなり、もっと硬直化して、さらに身動きできなくなります。

私が尊敬する催眠術師/催眠療法士の南裕先生は、2015年の「黒板」でこう言っています。

-------------------------------
[黒板 1149]

どんなに困っていることでも、
受け入れてしまえば問題は解決します。
受け入れるということは否定するのではなく、
そのことを肯定するということです。

人は物事を表と裏というように表裏の関係で考えます。
良いとか悪いと言うのがそれです。

本当はただの事実に良いも悪いもありません。
ただ、事実に対して、
良いとか悪いという価値判断である、
想念をくっ付けているだけです。

そして、人は自分が持っている、
否定的な価値観に苦しめられるのです。

全てを肯定すれば、
その人の中から悩みや苦しみは消えて無くなります。(^^)

http://www.saimin.co.jp/blackboard/

-------------------------------

とてもシンプルでありきたりのようでありますが、
根本的な解決というものはこういうことです。


勝手に良い悪いを判断して、都合よく良い感情や思考だけを残し、
悪いと決めつけたモノだけを取り去ろうという努力は、永遠に続きます。

思考や感情がコントロールできるというならば、
どうして今、その思考や感情があるのですか。
同じ場面で同じことを繰り返すのは、効果がないということなのです。

それは一時的にはホッとするだけですが、解決にならないことは
同じことを繰り返している私たちの体験からも明らかなことです。

しかし、私たちは愚かなことに手っ取り早い魔法を求めるのです。

この世には魔法なんて存在しません。

魔法を求めず、今の行き詰まった迷路から抜け出しましょう。

私たちV.d.s.は、これまでやってきたような思考や感情と戦ったり、コントロールしたりする方法とは全く違う方法で、より良い人生を作り出すアプローチをします。

より良い人生とは、どんな思考や感情のまっただ中にいたとしても、それでも豊かで、有意義な人生を歩むことができることです。

 

私たちは生まれ変わることができます。


【私たちについて】

心と人生の自由を取り戻す V.d.s. | 心理学を利用して苦しみを抜け出し、自分を変えることをサポートします



◆マインド・クリエイトとのコラボ◆

平成28年4月30日に京都にある『マインド・クリエイト』において
『自己変革のための生まれ変わりセミナーREGENERATION』を行うことになりました。

詳細とお申し込みは、

mindcreate.com

 からお願いいたします。

『自己変革のための生まれ変わりセミナー REGENERATION』については
こちらからご確認ください → 

v-d-s.net


---------------------------------------------

【私たちについて】

心と人生の自由を取り戻す V.d.s. | 心理学を利用して苦しみを抜け出し、自分を変えることをサポートします


【私たちのストア】
ここにしかないものがあります

http://vds-store.com/


【4月メンタルサロン・スペシャルメンタルサロン】
霊気などもしますので、ぜひ参加してください。
詳細はこちらから → 

http://v-d-s.net/?page_id=17296


4/3  メンタルサロン 15時30分-18時
4/13 スペシャルメンタルサロン 19時-21時30分
4/23 メンタルサロン 12時-14時30分
4/27 スペシャルメンタルサロン 19時-21時30分