読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファウストの日記

心理学を利用して苦しみを抜け出し、自分を変えることをサポートします

良い思いや感情を目的とすると、あなたは苦しみます




私たちは手っ取り早く楽になろう、幸せになろうと考えます。
今の状態が辛ければ辛いほどそう思ってしまうのは仕方ないでしょう。
私たち人間は不快を避けて快を望んでしまう生き物ですから。

メールでの質問でも、

早く不安がなくなりますか?
早く幸せになれますか?
早く悩みがなくなりますか?


というのが多いです。

たぶん、このような人の本棚には

たちまちにして不安がなくなる
1秒で気分がすっきり
一瞬にして幸せになる


という類の本がたくさんあるかもしれません。

もし、本のとおりのことが軽々とできたとしたら、この世には不幸はなくなっていることでしょう。
私たちは一瞬にして不安をなくし、幸せになっていることでしょう。

しかし、現実は全くそうではありません。

おそらくは、

このやり方は手軽にできない
直ぐに効果が出ない
努力が必要だ
面倒くさい


と考えて、他の

努力なく、一瞬にして楽になる方法

を探し求め続けてきたことでしょう。

とても不思議なことに、いろいろと探し回っている間は何かをしている気になっていますが、
実は何もしていない
のです。
何もせず時間と労力とお金を使っているのです。
むしろ、現実に直面したくないために

何かしているフリ

をして逃避・回避をしているのです。

なぜなら、追い求めている対象が実現不可能なことばかりなのです。
実現不可能なことに対して解決法はありません。

不安をなくし、苦しみをなくし、
幸せや愛だけを感じ続けることなんて現実にあり得ないことです。

たとえば、不快を避けて快を求めることを考えてみると、
「快」を感じることを目的としていることが分かります。
つまり、良き感情が目的なのです。

しかし、このブログを読み続けている方なら分かると思いますが、
思考はもちろん感情もその発生と内容はコントロールや回避はできません。
脳を持ち続けることが、私たちにいつでもどこでも不快な思考や感情を発生させる原因なのです。
しかも、特定の思考や感情を「不快」と名付けて、それだけを分離してなくすことや取り替えることなんてできません。

思考や感情は脳内で発生するものであって、他人からは観察不可能なものです。
こういうものは幻想・妄想というのです。
幻想・妄想はこの世に事実として、実体として存在しません。
頭の中にしかないものです。

そして、脳内にある幻想・妄想である思考や感情は移ろいゆくものでとても気まぐれなものです。

こんな移ろい易く気まぐれなものを目的としていたなら、思考や感情に振り回される生活を送るでしょう。

もし、良き感情を手に入れることが目的なら、アルコールやドラッグを使用すればいいのです。
とても気持ち良くなるといいますから。

気持ちだけを良くしても現実は変わらず、
気持ちが覚めると触れたくない現実に直面しなければなりません。

良き感情を求めるということはこういうことなのです。

そして、このような対処法は代償が大きく、役立たないものです。

私たちは単に脳内の幻想・妄想に過ぎない思考や感情を事実と勘違いして、
コントロールも避けることもできないのにそれを行おうと、先の見えない努力をします。

この努力は恐ろしいことに、努力すればするほどますます苦しみに囚われるようになっているのです。

嫌な人や出来事をイメージして、ちょっと試してみてください。



●もし、快・不快、正しい・間違い、良い・悪い、好き・嫌いなどの思考が頭に思い浮かばなければ、それらはどう見えるでしょうか。

●そんな思考だけがすっかりと消えてしまったとしたら、それらはどう見えるでしょうか。

●そんな思考を生み出す能力がなければ、それらはどう見えるでしょうか。

たぶん、ニュートラルに見えるはずです。
単に物があり、人がいるだけの状態です。
そこには何の意味もありません。

それこそが事実なのです。

思考があったりなかったりすることによってものの見方が変わるということ自体が、
ものの見方を決めているのは自分の思考であることの証明
なのです。

思考と自分が一体となっている人は、考えていることが疑いもなく真実だと信じて思い込みが強く、
ある意味、苦しみが多い生活や人生を送りやすいことでしょう。
自分自身の思考に振り回されるからです。

●そんな時こそ、思考が単に幻想・妄想に過ぎないことに気がついてください。

●この幻想・妄想は取り除くことができないことに気がついてください。

●そして、幻想・妄想とラベリングしてください。

●ラベリングしたものに反応しないでください。


そうすると不必要な苦しみは激減します。

もちろん、何も全ての快・不快、正しい・間違い、良い・悪い、好き・嫌いなどを求める必要はないと言っているのではありません。

これらにこだわったり、求めたりすることによって苦しくなった時、
苦しい時にこれらを目的として求めてしまう時、


こういう時こそ、快・不快、正しい・間違い、良い・悪い、好き・嫌いなどの思考は役立たないものですから、
幻想・妄想と気づき、ラベリングし、反応しないという行動をとるのです。




本当の幸せは、移ろいやすく、掴みどころのない感情に執着することではありません。
むしろ、現実の中で、現実をありのまま受け入れ、
思考や感情に振り回された役立たない行動をなくし、
物理的に不可能なこと以外何でもできることではないでしょうか。





◆マインド・クリエイトとのコラボ◆

平成28年4月30日に京都にある『マインド・クリエイト』において
『自己変革のための生まれ変わりセミナーREGENERATION』を行うことになりました。

マインド・クリエイトとのコラボを記念して
料金も格安で特典付きです。

人数が限られています
ので、
ぜひともこの機会に参加してください。

詳細とお申し込みは、

mindcreate.com

 からお願いいたします。

『自己変革のための生まれ変わりセミナー REGENERATION』については
こちらからご確認ください → 

v-d-s.net




---------------------------------------------

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

【3月・4月メンタルサロン・スペシャルメンタルサロン】
霊気などもしますので、ぜひ参加してください。
詳細はこちらから → http://v-d-s.net/?page_id=17296

3/27 メンタルサロン 15時30分-18時
4/3  メンタルサロン 15時30分-18時
4/13 スペシャルメンタルサロン 19時-21時30分
4/23 メンタルサロン 12時-14時30分
4/27 スペシャルメンタルサロン 19時-21時30分