読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファウストの日記

心理学を利用して苦しみを抜け出し、自分を変えることをサポートします

自尊心におぼれる

f:id:neueseele:20160308210415j:plain

 

自尊心を身につける、とよく言いますし、そのことば自体に何の疑いも持ちません。
でも、よく考えると自尊心は「身につける」ことができるものなのでしょうか。
あたかも、取ったり外したりできるようなものと勘違いしてしまいやすいもののように捉えてしまいます。

そもそも、自尊心とは何でしょうか。

多くの人は自分自身に対する肯定的な評価と考えることでしょう。

私たちは生きていると望まなくてもさまざまな苦痛に出くわします。
死ぬこと、病気になること、別れること、年老いること、やりたいことができないことなどなど
挙げればきりがないでしょう。
その度に私たちの思考は

  • このろくでなし
  • やはりお前は無能だ
  • 嫌われ者
  • 失敗ばかりする役立たず


などあらゆる否定的な囁きを投げかけてきます。
そして、自信が喪失し、『自尊心をなくす』のです。

そして、私たちは『自尊心を身につけよう』と涙ぐましい努力をします。

私の仕事は順調だし、よく考えるといいこともたくさんあった
今日は友人と素晴らしい出会いがあった
上司から仕事ぶりをとても褒められた

などと、肯定的なアファーメーションを言い聞かせたり、
ポジティブ思考を持とうとしてきたでしょう。

この方法には致命的な欠陥があります。

一つは、肯定的なアファーメーションを言っている本人がその内容を信じていない、ということです。

その証拠に、

私は世界一素晴らしい
私は完璧である
私は誰からも愛され、仕事も申し分ない

こんなふうにポジティブな考えようとすると、必ず

 

「そんなことはない」

 

という思考が湧いて出てきます。

逆に、

私はどうしようもない役立たずのろくでなしである

こう考えると、必ず

「そこまでひどくはない」

という思考が出てきます。
しかも、そんな思考に対して、

「いや、お前はこれまでも役立たずだったではないか」

という思考がいろいろな理由づけや評価を証拠としてあげっつらうことになるでしょう。
そうするとまた別な思考が

「それほど人には嫌われていないし、生活も順調だ。たまたま今落ち込んでいるだけだ」

のように浮かんでくるでしょう。

キリがないのです。


二つ目は、一度肯定的なアファーメーションをすると、常に自己を肯定し続けなければいけないことです。
少しでも否定的な出来事に出くわすと、直ちにネガティブな意見に攻撃されてしまいます。
しかも、私たちの思考は進化の特性としてネガティブなことを見つけ出すというものがあります。

太古の時代、私たち人類は一人で生きているとたちまち野獣に襲われてしまうため、集団生活を始めました。
集団生活で一番恐ろしいことは、その集団から拒否されることでした。
拒否されないために、他人と比較して自分自身のさまざまな欠点を見つけるようになってきたのです。

これまでのブログでも言い続けていますが、
私たちの思考の基本仕様は

ネガティブ

なのです。

ネガティブですから、良いことだけを常に自分に言って聞かせるほど、
エネルギーを使うことはありません。

評価は単なる思考の物語であり、事実そのものではないのです。

自分自身に対しては無限に物語を作ることができます。
ある時と今では違うし、ある人と別な人でもその評価は違います。

その評価を自分のものと同一視して

ああでもない、こうでもない

と言いながら、その時私たちは物語に夢中になって、
結局、本来自分がやりたいことができなくなってしまうのです。

自分に対する価値判断を一切やめてしまうことが一番役立つことなのです。

価値判断とは、イメージや思考、記憶や感覚以外の何物でもないのです。
これらは私たち自身ではないからです。

こんなものに関わっていたとしてもキリがないのです。
むしろ、そんなものに関わることが、私たちの人生に役立つものかどうかの判断が必要でしょう。

今、自分のことをろくでなしと思っている思考を持っている
今、自分のことを素晴らしいと思っている思考を持っている

ただ、それだけなのです。

評価は無限にできます。
その内の特定の評価に翻弄されたり、どの評価が正しいかは全くの無意味なのです。

自分に対する価値判断をやめてしまえば、これほど楽なことはありません。
嫌な思考を持つときは確かに不快で気持ちのいいものではありませんが、
ただそれだけなのです。

自分自身のすべてを肯定する、ということはこういうことなのです。

愛に包まれる、光に包まれるなどとも考える必要すらありません。
これらもまたポジティブ思考を持ち続けることとなんら変わりがない、非現実的な方法なのですから。

自分自身のすべてを肯定する

それは、自分に対する価値判断をやめてしまうことです。
正しい・間違いなどの判断をやめてしまうことです。

自分にとっての長所や弱点に気づき、自分がやりたいことに全力を傾けて行動することなのです。



【3月12日の臨時のメンタルサロン】

3月12日 13時から2時間

『雑談会とお霊気の体験会と思考と距離をとり苦悩に振り回されない練習』

「思考と距離をとり苦悩に振り回されない練習」を加えてみました。
たぶん・・・不必要な苦しみがなくなってゆくのが分かります。

その他、オカルトや心理学などいろんなお話をざっくばらんにしましょう。

費用 2000円

申し込みはこちらから → 

v-d-s.net


---------------------------------------------

【私たちについて】

心と人生の自由を取り戻す V.d.s. | 心理学を利用して苦しみを抜け出し、自分を変えることをサポートします



【私たちのストア】
ここにしかないものがあります

vds-store.com