読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファウストの日記

心理学を利用して苦しみを抜け出し、自分を変えることをサポートします

ぬかるみを抜け出して、本気でメンテナンス

何かにつけて不安だ、やる気がない、気が滅入る、不幸せだ・・・



たとえば


人の視線が怖い

人からの評価が怖く
いつも不本意に人に同調するか反発してしまう

人前で話すのが怖く
そんな機会があれば不安で頭がいっぱいになり
逃げ出すことばかり考えている

いつも自信を喪失し
何かやったとしても自信がない

自分にはうまく出来る気がしないし
これからの人生もどう生きていいのかわからない

何かのきっかけで過去のことを思い出し
それにこだわって後悔と悲しみと悔しさの中にいる

自分と他人を厳しく比較して非難したり
不幸せだと思ったり、何か欠陥があると考えてしまう

自分や人の欠点ばかりを探して批評するばかりで
自らは何もできていないことに気づく


思考は私たちにこんなことをささやき
いとも簡単に私たちはそれを受け取ります。

受け取ると、それに見合った感情が出てきて
ますます腹立たしく、ますます気が滅入り
ますます不安になり、ますます自信が喪失します。

私たちは誰もが経験してそれから抜け出したいと思っている悪循環を
悪循環とわかりつつ、その場に居続けることをします。


そうです

思考や感情と戦い、コントロールをしようとし
ネガティブなものを取り去ったり、取り替えたり
忘れ去ろうとしたり、もっとポジティブなものに置き換えようとしたり
何とか回避したり、場合によっては逃げ出したります。


こんなことをして、一体効果があったでしょうか。

効果があるなら、どうして今だに不安や恐怖、自信喪失などを抱えているのですか。

確かに一時的な効果はあるでしょう。
これが一時的な安心と分かりながら、また同じことをします。

長期的には全くの悪循環です。



思考は自分と同じではありません。
思考は自分の頭の中で自動的に発生するものです。
つまり、思考を自分が持っている状態であって、自分と思考は別なのです。

また、思考の言うことが本当かどうかはどうでもいいのです。
思考が本当のことを言おうが、言うまいが大したことではないのです。

思考がひとつひとつ言うことに対して反撃や修正を加えて行くことは
まるでモグラ叩きのような対症療法にしか過ぎません。

思考は

「頭に思い浮かんだもので、事実そのものではなく単に事実の解釈にしか過ぎない」

ということを知ると、思考との関わりが変わってきます。


思考は事実そのものではない
思考は自分そのものではない



これはとても大切なことです。


不安やうつなどどんな苦しみや絶望があっても、
それでも私たちが歩んでみたい人生を歩むことができたら

限界を感じて行き詰まっても、簡単にそこから抜け出すことができたら

同じ状況になると同じことを繰り返して苦しむ私たちからきれいにさよならできたら



つまりは、対症療法ではなく
根本から私たち自身や私たちの人生を改良できたとするなら
人生は一変するでしょう。

私たちの絶望や悩みの原因の大半
他人や社会にあるのではなく
思考や感情を疑いもなくそのまま受け取り
それらに振り回されること
なのです。


思考や感情を事実として捉えるとするなら
思考や感情を変えないと何もできないように信じてしまいます。

他人や社会に原因があると考えるなら
今の苦しみは他人や社会が私たちの思うように改善されない限り
良くならないと自ら宣言しているようなものです。


苦しくないですか。

こういったことは私たちには何の役にも立っていません。
役に立たないことをやり続ける必要はどこにあるのでしょうか。

ここで、新しい方法が提示されたとしても、


難しすぎる

自分にはできない

どうしてダメなんだ

頭ではわかるが、私にはできない

もし本当に助けてくれる人がいるなら
もっと簡単にすぐにできる方法を教えて欲しい

自分がどうしたらいいのか、誰かが示して欲しい

たぶん、自分はこんなことでずっと悩み続けていくのだろう



こんなことを思考はさらにささやき続けるでしょう。

どれもこれも本当のように思います。
そして、思考を真実と信じ、そのまま受け取り、思考が示すことをすると・・・

ほら、今の状態が続くのです。

気がついたら、思考に取り込まれて
思考の言うがままにコントロールされている
のです。

私たちがこれまでやってきた方法は対症療法にしか過ぎませんが
確かに一時的には効果があるのです。

そして、この方法しか身につけていないのです。
この方法以外に何かするには、リスクや不安を感じるのです。
なぜならこの方法以外にやったことがないからです。

たとえ苦しくてもこれまでやってきて今まで生きてきたのだから
新しいことをする不安とリスクを抱えるよりは、現状がいいと判断するのです。


私たちが持つ思考の現状維持作用が無意識に、そして強力に働くのです。
だから、一時的な効果しかなくてもやり続けるのです。



この図を見ると、むしろ、これまでの方法をやり続けること自体が
苦しみや絶望感を維持しているように見えませんか。

つらくなるとお酒を飲んで気を大きくしたり
紛らわせたりしているようなものです。

いくら酔っても現実は変わりません。


『これまでと同じ方法で違った結果を得ようとするのは正気の沙汰ではない』

アインシュタインは言いました。


私たちは、悪循環から本当に抜け出したいと強く願い
現状でいいと満足していない人に対して
心理学、心理療法、脳科学などをベースに根本的に解決する方法を考えました。

ベースには、マインドフルネスなどを含む
第3世代認知行動療法という科学的な手法
があります。

それは決して対症療法ではなく
私たち自身の考え方、感情への対処の仕方を
根本的に変える方法
なのです


私たちのこれまで歩んできた本気で人生と向き合います

私たちが否定し、逃げ出してきたものと真面目に向き合います

悩み、絶望する主体である「私」 についても深く向き合います

私たちが人生で成し遂げる目的を探し出します

どんな思考や感情があってもそれとは関係なく行動する方法を学びます



つまりは、これまでの私たちの全面的な改良を行うものです。

悪循環を抜け出す方法なのです。

それが


『自己変革のための生まれ変わりセミナー Regeneration』

v-d-s.net

 
『ニューライフ・セミナー』

v-d-s.net

 

なのです。

『自己変革のための生まれ変わりセミナー Regeneration』
脳神経科学を導入し、生きる意味や価値、私たちの存在そのものに対する
とても強い気づきを与えるものです。

この3月から実施予定の『ニューライフ・セミナー』
豊かで意味ある人生を作り出すためのテクニックを学ぶものです。


特に『 ニューライフ・セミナー』は、純粋に心理的技法を駆使して、
これまでのコントロールや回避に変わる方法として


思考や感情との関わりを変え

コントロールや回避を一切やめて受け入れ

快も不快も含めてあらゆる思考や感情を持ちながら行動することを学び

人が生きるに値する「価値」を発見して、それに向かって歩む



という、生活や人生そのもののセラピーを行います。
そして、セミナーの内容は具体的でエクササイズに富んでいます。

不安をなくす、自信をつける、やる気を出すという
キリのないことをやり続けるモグラ叩きではありません。

同じことの繰り返しや少しストレスがかかるだけで
もっともらしい言い訳をして自分すら騙して逃げ出すという
これまでの方法に代わるものです。

いい気分、いい思考を求めて奔走して
のたうち回ってきた私たちとは全く違うものです。

気分や思考に振り回されるのではなく
どんな気分や思考があっても、それとは関係なく行動できることは、

最強の方法ではないかと思います。

このように言うと、上に書いてあるような思考がささやき始めることでしょう。

さあ、そのささやきを聞くべきかどうか。

つまり、今のままのやり方でしのいでゆくのか
違った方法でやってゆくのか、という選択の時です。


自己を変革するための理想をいえば、

『自己変革のための生まれ変わりセミナー Regeneration』を受けて
強力な気づきを得た後に『ニューライフ・セミナー』を受ける


のが、はるかに効果的です。


『自己変革のための生まれ変わりセミナー Regeneration』
気づきの作用はとてつもなく強力です。

受講生の方からの感想を見れば分かるように
97パーセントの方にとても大きな変化がありました。

中には長年のうつや不安がなくなったと報告している人や
生き方そのものが変化した人もいます。
http://v-d-s.net/?page_id=14714 の下の方に体験談があります)


なぜ、こんなにも生まれ変わったような変化があるのかと言えば、

苦しみや行き詰まりの中で身動きできない私たちを生まれ変わらせるように
心理学やあらゆる心理療法のエッセンスとともに脳科学も取り入れているからです。

私たちを変化させるあらゆるものがあると言っても過言ではありません。

これにより、強力な気づきを得たあとに、今回新しく登場した

『ニューライフ・セミナー』

を受けることは
気づきをもっと具体的な技術として身に付けることができるからです。

なかなか理解しにくく難しいと思われる技法や考え方を
手取り足取りしながら、身につけてゆく内容となっています。

この2本立てのセミナーは、それぞれ

認識を変えるための強力な気づき
気づいたものを具体的に実行する技法



に相当します。




どんな苦しみや絶望があっても
それでも私たちが歩んでみたい人生を手に入れるために
根本から改良してみましょう。

これまでの受講生の体験を見ても分かるように
このセミナーには私たちの人生を大きく変えるものがあります。

私たちは行動を大切にします。

私たちが何を考えて何を感じたのかではなく
私たちが何をしたのかで、人は私たちを評価します。


行動する前に思い悩み、さまざまな理由づけとともに
結局は何の行動もできなかった私たちから
大胆に一歩を踏み出す行動をしてみましょう。

その一歩は私たちを必ず変えるはずですから。


【ニューライフ・セミナー】
人生を変革するための技法をとことんまで学びます。
詳細はこちらから → http://v-d-s.net/?page_id=17354


---------------------------------------------

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

【3月のメンタルサロン・スペシャルメンタルサロン】

詳細はこちらから → http://v-d-s.net/?page_id=17296