読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファウストの日記

心理学を利用して苦しみを抜け出し、自分を変えることをサポートします

似て非なるもの

f:id:neueseele:20160206093855p:plain

 

似て非なるもの、というものがあります。


蝶と蛾、イモリとヤモリ、チャーハンとピラフ・・・


見た目は似ていても、根本的に違うものがあります。

私たちV.d.s.はよくスピリチュアルですか?と聞かれるのですが、


似て非なるもの


と答えています。

スピリチュアルによく似ていますし、実際に間違えられてしまうことも多いのですが、ベースは第3世代認知行動療法やブリーフセラピー、脳神経科学などを基本としています。

ただ、スピリチュアルを否定したりするつもりはありません。
なぜなら、宗教やスピリチュアルは信念の問題であり、事実や科学の世界ではない信念は否定するものではないし、否定できるものではありません。

私ごとで恐縮ですが、私は科学の信奉者です。
今謎であっても、いずれ、万人が分かる方法で科学が解き明かしてくれるからです。
私たちは科学がなければたちまち生活はできません。
電気もスマホも、ありとあらゆるものがその恩恵を受けています。

科学で説明できることをスピリチュアルで説明する必要はないのです。
そして科学で説明できないからといって、科学は無力ではありません。
説明できないことがあること、説明できないものを説明してゆく実験と検証する努力と謙虚な気持ちが必要です。
50年前と今の科学を比べてもその差は一目瞭然です。
この世には謎などなく、その仕組みを人類が理解していないだけなのです。

そうは言っても私は一方でオカルトが大好きです。

ずっとずっと昔に国内外の魔術結社にも入会してカバラなどを学んでみたり、フリーメイスンリーに入会して某ロッジのマスターにもなったり、さらにはスコティッシュライトやヨークライトに進んでメイスンリーの勉強を深めたりしました。

西洋レイキにも興味も持ちました。
色々と調べて実践するうちに本当の霊気を学びたくなり、日本で細々と生き延びている臼井甕男氏が設立した直系の団体「心身改善臼井霊気療法学会」に入会したりして実践も積みました。

幼い頃は、幽霊や超能力、UFOの存在を信じていました。
今だに心霊スポットや不思議な伝説のあるところに行くことが大の大好きです。

今、こんなものがないと分かってはいても、それでも大好きなのです。

夢があるではないですか。
もしあったらと思うとワクワクするではないですか。

この気持ちを失うと私の人生には潤いがなくなりそうに思うのです。


さて、話が横道にそれました。

思考や感情との分離というものはスピリチュアルでもよく言われています。


『思考は単なる思考に過ぎない。 思考を観察しよう。』


ここまでは同じなのですが、問題があるはここから先なのです。

スピリチュアルには、思考を観察し、思考から離れると、愛に包まれ、光と一体となり、宇宙に愛されるなどという主張が多いことに気がつきます。
つまりは、愛や宇宙や光を感じるために思考や感情との分離の練習や瞑想をするのです。

いい気分や幸せを感じるためにこのようなことをするのです。
皆さんはもう気づいているでしょう。
これは、結果的に感情のコントロールをしてしまっているのです。
これまでと同じように、思考や感情のコントロール対策をやってしまうのです。

愛や光や宇宙を感じることが素晴らしいことのように思い、それを感じるためにするというのは、どう考えても感情のコントロールなのです。
感情がコントロールできないことはみなさんも知っています。
そして、コントロールできない感情をコントロールしようとすると、ますます思考や感情のぬかるみに落ち込んでしまうことも体験済みです。

思考や感情は勝手に発生しますし、内容もコントロールできません。
移ろいゆくものですし、発生したり、なくなったり、強くなったり、弱くなったりします。

1日中、いや1時間でも本当に愛や光を感じ続ける人はいると思いますか。
喜びやわくわく感を1分たりとも損なうことなく、同じ強さで感じ続けることができる人がいますか。

このような気持ちを持つこと、持続することが大切であると信じると、思考から分離するためには光や愛や宇宙を感じなければ上手くいかないように思うのです。

これらを感じることが義務になるのです。


浄化、浄化、浄化・・・
癒し、癒し、癒し・・・


と言いながら同じことを繰り返している行為自体が、どんな理由付けをしたとしても悪循環の中に落ち込んでいる証拠なのです。

あるいは、


『願望を実現するために、その願望が今、体験しているかのようにありありと思い込み、全身でそれを感じよう。 そうすれば願いが叶う』


というようなものもあります。

これは、思考と事実を一体化させる訓練をしているようなものです。
私たちの「汚い痛み」(「きれいな痛み」「汚い痛み」については少し前のブログを参照にしてください)の大半は、単に頭の中に浮かぶ「自分だけの解釈」を事実として信じてしまうことから発生します。

v-d-s.net



たとえば、「友達が遠くからこちらを見て笑った」という事実に対して、


私のことバカにしたような笑いだったな、
そういえば最近態度もそっけないし、以前私の悪口も言い回っていたし。
みんなで私のことを仲間はずれにしようとしているんだ。


という頭に浮かんだ思考を事実と簡単に信じてしまうのです。
証拠や理由付けまで用意して、ますます思いつきが事実のように思うのです。
だからこそ、それに見合う感情、イライラや劣等感、不安や孤独が引き起こされるのです。

思考を事実だと信じるとこのようになるのです。
思考は頭の中の出来事にしか過ぎません。
事実ではなく、事実の解釈です。

しかし、私たちは幼い頃から思考は事実であるかのように扱ってきました。
だから、思考が事実ではなく、単なる幻想であることを知る訓練は、最初のうちは身につくまでトレーニングする必要があります。
なぜなら、これまでやったことがないことをするのですから。

ところが一方で、思うことを事実のように感じる訓練をするということ自体が、逆のトレーニングをしていることになります。

そもそも思い込んでそれで夢が叶うというなら、死刑囚などは命をかけて生きたいと思いながらも、執行されるのです。
命をかけて思いこんでも夢は実現しないのです。


また、引き寄せの法則のように、

『何かをすると何かが引き寄せられる』

というのもあります。
これは前回のブログ

v-d-s.net

で書いたように、人間としての心理の習性があります。
都合のいいものは関連付けて、そうでないものはスルーする傾向があるのです。

私たち人間の思考は全く関係ないものとものに関連性を持たせることもできます。

そもそも、どうしてそれが関連付けられるのでしょうか。
関連がないものに関連性を持たせるために、宇宙の力やなんとかの法則という得体の知れないものが理由として挙げるのです。

そうではなく、思考との一体化は場合によってはとても「汚い痛み」を作り出す原因となっているのです。
思考の関連付けというものは、思考という幻想に取り込まれて、気がついたら依存や不安や、恐怖や孤独が深まっていることにも気がつくかもしれません。


思考や感情をただそれだけとして扱うことは、シンプルですがとても重要なことです。
私たちが悩んで身動き取れないときは、目の前にその事実はなく、頭の中で、未来や過去、ここではない別な場所のことを思っているはずです。

人から見たら、周りに何もないのにじっとして苦しんでいる姿を見せているのです。
その人は、頭の中の映画館で臨場感をもって体験しているというのに。
その人にとっては頭の中に浮かんでいるものを事実と言って苦しんでいるのです。
人からはその映画は見えません。
その人だけが見て苦しんでいるのです。


私たちは気がつくと、思考や感情をコントロールしてしまおうとします。
それができないと分かっていても、わずかな安心と引き換えにしてしまうのです。

もし、とてもとても幸せな気持ち得ることが全てとするなら、アルコール中毒者や麻薬中毒者がこの世で一番幸せでしょう。
しかし、誰も、彼らを幸せとは言わないでしょう。

万能感や多幸感と引き換えに、身体や精神を壊してしまうことを代償としているのですから。

私たちは、思考や感情をずっとずっとコントロールし続けて、嫌とか不快とかと評価したものからはもっともらしい理由を付けて逃げ出したりします。
こんなことをすると、何を代償としているのでしょう。


嫌な思考や気持ちをなくすために、どれだけの時間やお金、労力を投入したでしょうか。
その過程で犠牲になった人間関係や信頼などはないでしょうか。
いつになったら、こういった悪循環が終わるのでしょうか。


感情は、私たちの人生の目的とはなりえません。

感情は移ろいゆくもので、コントロールもできず、そんな気持ちを強いレベルで固定しながら生きているという人を誰も見たことはないでしょう。

幸せというものは感じるものではなく、することを通じて現れてくるものです。
もちろん、人生には失敗もあるし絶望もあります。
それらを含めて、それでも人生の時間を止めず、歩いて行くことが本当の幸せではないかと思います。

なぜなら、悲しみも喜びも、あらゆるものは等しく自分ですから。
そんな自分を分離して、都合よく「嫌」と評価したものを取り除くことができると考えていること自体が、苦しみを再生産するのかもしれません。



【自己変革のための生まれ変わりセミナー REGENERATION】はその技術の集大成です。
文字通り「生まれ変わる」ために、あらゆる心理的技法を駆使して、投入しています。
http://v-d-s.net/?page_id=14714
https://docs.com/user190945/8808
Q&Aはこちら
http://v-d-s.net/?page_id=16741

4000円で【自己変革のための生まれ変わりセミナー REGENERATION】入門編も実施しています
詳しいことはこちら
http://v-d-s.net/?p=17234

---------------------------------------------

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

【病気のための霊気療法】
http://v-d-s.net/?page_id=15283
http://v-d-s.net/?page_id=15286

【2月のメンタルサロン】
詳細はこちらから → http://v-d-s.net/?page_id=15073

2月 7日 日曜日 午後3時から
「自分を変えるために」を中心に雑談会をします
映像を使った簡単なレクチャーもするかも知れません
(希望者には霊気を体験してもらいます)
2月21日 日曜日 午後3時半から
上と同じ
2月28日 日曜日 午後3時半から
上と同じ

※セミナーを開催する場合は、その日のメンタルサロンは中止にします。

【心理的操作原論】
カルトが使うマインドコントロールの手法を公開
悪用厳禁です
http://v-d-s.net/?page_id=10869